自分を変える、人生を変える!

どこから流れてこのブログのこの記事にいったのか覚えていないが、このマイケル・オラディエさんと会って酒をのなことがある。ふっつーにナイスガイであり、かつすごくオシャレだった。道でも銀色の羽をつけていた。

afp-photo:

CHINA, HONG KONG : Protestors and student demonstrators hold up their cellphones in a display of solidarity during a protest outside the headquarters of Legislative Council in Hong Kong on September 29, 2014. Hong Kong has been plunged into the worst political crisis since its 1997 handover as pro-democracy activists take over the streets following China’s refusal to grant citizens full universal suffrage. AFP PHOTO / XAUME OLLEROS

afp-photo:

CHINA, HONG KONG : Protestors and student demonstrators hold up their cellphones in a display of solidarity during a protest outside the headquarters of Legislative Council in Hong Kong on September 29, 2014. Hong Kong has been plunged into the worst political crisis since its 1997 handover as pro-democracy activists take over the streets following China’s refusal to grant citizens full universal suffrage. AFP PHOTO / XAUME OLLEROS

(kihiから)

www.ggiizzmmoo.com

Geeknote - Evernote console client for Linux, FreeBSD, OS X

nihongo:

Tumblrユーザーボイス: 東京都在住・伊藤洋志さん(35歳)。
今回のインタビューはネット上で見かけたことのある人もたくさんいるかもしれません、『ナリワイをつくる: 人生を盗まれない働き方』の著者、伊藤洋志さんです。最近ではいわゆる普通の、都市部で企業に就職しバリバリ仕事をして、かろうじて休日だけ家族や友達との時間を持てる、という現代のライフスタイルに疑問を呈し、自然豊かな地方の小さな市町村へ移住してスローライフを実現したり、ユニークなプロジェクトや事業を始めたりする人の話を頻繁に聞くようになりました。伊藤さんは大学の研究で昔の人々の生活を調べたときに、古来の人々が複業で生計を立てていて、自分で家を建てる人も多かったと知り、そういった生活の歴史の方が長いのでその方が人間に合った生活の仕方なのではないかと思い始めたそうです。その後ご自身の個人的な理由もあって、2007年から複数の小さな仕事=ナリワイを1年を通していろいろとやってみる「実験」を始められました。
伊藤さんのおっしゃるナリワイとは、「個人が少ない元手と多少の特訓で始められて、やればやるほど頭と体が鍛えられて技が身につき、ついでに仲間が増える仕事のこと」。伊藤さんの現在のナリワイは、執筆業の他、シェアハウス/シェアアトリエの運営、京都の一棟貸し宿の運営、年に2回行っている「モンゴル武者修行ツアー」、毎年6月だけの梅の実収穫・販売、実に面白い活動内容のブロック塀ハンマー解体協会/全国床張り協会など。 (なんと和歌山のシェアハウスは、以前Tumblrでもインタビューさせていただいた、ギークハウスのPhaさんとの共同運営だということです) その様々な活動状況を、ご自分のブログ「ナリワイをつくる」にアップされています。
このナリワイ生活を5年間続けてみて、「かなり面白いし、他の人にもお勧めしたい」と思い前述の本を書かれたそうですが、その後も精力的に楽しみながら新しいナリワイをつくり出している伊藤さんに、お話を伺いました。

 - ナリワイという考え方について伊藤さんが特に強調したいことは何ですか? 
ナリワイに関して言うと、仕事は自給できるというのが重要です。基本的に「仕事を探す」というと「雇用を探す」という意味に捉えられがちですが、「自力で仕事をつくりだす」のはそんなに極度の頑張りや大きな資金調達がなくてもできる、ということを申し上げたいと思います。
Read More

こんなところで伊藤くん。。。。。

nihongo:

Tumblrユーザーボイス: 東京都在住・伊藤洋志さん(35歳)。

今回のインタビューはネット上で見かけたことのある人もたくさんいるかもしれません、『ナリワイをつくる: 人生を盗まれない働き方』の著者、伊藤洋志さんです。最近ではいわゆる普通の、都市部で企業に就職しバリバリ仕事をして、かろうじて休日だけ家族や友達との時間を持てる、という現代のライフスタイルに疑問を呈し、自然豊かな地方の小さな市町村へ移住してスローライフを実現したり、ユニークなプロジェクトや事業を始めたりする人の話を頻繁に聞くようになりました。伊藤さんは大学の研究で昔の人々の生活を調べたときに、古来の人々が複業で生計を立てていて、自分で家を建てる人も多かったと知り、そういった生活の歴史の方が長いのでその方が人間に合った生活の仕方なのではないかと思い始めたそうです。その後ご自身の個人的な理由もあって、2007年から複数の小さな仕事=ナリワイを1年を通していろいろとやってみる「実験」を始められました。

伊藤さんのおっしゃるナリワイとは、「個人が少ない元手と多少の特訓で始められて、やればやるほど頭と体が鍛えられて技が身につき、ついでに仲間が増える仕事のこと」。伊藤さんの現在のナリワイは、執筆業の他、シェアハウス/シェアアトリエの運営、京都の一棟貸し宿の運営、年に2回行っている「モンゴル武者修行ツアー」、毎年6月だけの梅の実収穫・販売、実に面白い活動内容のブロック塀ハンマー解体協会/全国床張り協会など。 (なんと和歌山のシェアハウスは、以前Tumblrでもインタビューさせていただいた、ギークハウスのPhaさんとの共同運営だということです) その様々な活動状況を、ご自分のブログ「ナリワイをつくる」にアップされています。

このナリワイ生活を5年間続けてみて、「かなり面白いし、他の人にもお勧めしたい」と思い前述の本を書かれたそうですが、その後も精力的に楽しみながら新しいナリワイをつくり出している伊藤さんに、お話を伺いました。

 - ナリワイという考え方について伊藤さんが特に強調したいことは何ですか? 

ナリワイに関して言うと、仕事は自給できるというのが重要です。基本的に「仕事を探す」というと「雇用を探す」という意味に捉えられがちですが、「自力で仕事をつくりだす」のはそんなに極度の頑張りや大きな資金調達がなくてもできる、ということを申し上げたいと思います。

Read More

こんなところで伊藤くん。。。。。

タンブラーに行って

デビッドカープに会ってバイバイといって席に戻るとき、彼はフォトショ立ち上げてなにかコラージュしてた。ヤフー購入直前時期。タンブラーCEO does photoshop for yourself. You Don’t want to lose touch ? でヤー!だった。

megazal:

Web 0.2 by modern_classic on Flickr.

web -2.0.

megazal:

Web 0.2 by modern_classic on Flickr.

web -2.0.

"顧客の反応を見るために従来型である後輪駆動車と併売を経て本採用"
トヨタ自動車 — ja.wikipedia.orgABテスト。1970年代にabテスト。
情報事業のテクノロジーの世界の発明にも沢山の言葉がトヨタ発で提供されててる。jitとか。

シナボンで

男と女のさぁっいろいろがさぁ、あるのよ。。て言葉耳にした時に脳では男と女の箇所に自動リンクついてた。クリシェというかフレーズだな。




First day at school, Gaza, Palestine.

this is the most important thing right now.

my brain associates this, yoko ono’s piece. 
http://www2s.biglobe.ne.jp/~terra/yokohama_photo/naka_mm21/akarenga53.jpg
i heard that this a freight train is discarded in the battle field in germany around the world wars, with the holes of shoots, and  a  strong strobe lights set inside of the train, from the holes it gives shiny beams out, and to tell the hope is not losing. it is very nicely designed that in the night time only we can know it. 

First day at school, Gaza, Palestine.

this is the most important thing right now.

my brain associates this, yoko ono’s piece. 

http://www2s.biglobe.ne.jp/~terra/yokohama_photo/naka_mm21/akarenga53.jpg

i heard that this a freight train is discarded in the battle field in germany around the world wars, with the holes of shoots, and  a  strong strobe lights set inside of the train, from the holes it gives shiny beams out, and to tell the hope is not losing. it is very nicely designed that in the night time only we can know it. 

(元記事: hadeiadel (highlandvalleyから))

マイクロサービス(microservices)とは何か — recompile.net

microservicesなんて言葉があるのかしらなかった。soaとの違いは「粒度」だろそりゃ。。。粒度が小さくなっていることが本当に圧倒的な影響を与えているんだよ。粒度って概念はいまの時代、ツールだ。粒度の再設計の近辺で、どんどん確信が訪れると思う。でっかい粒度で失敗していたサービスの結合が、マイクロになるならば実際に実現する可能性は極めて高い。すでにその方向にむかってすべての技術基盤が揃いつつあるとも感じる。
IPのパケットすら粒度が荒く感じる。

shiohigari114:

戦場サブカルガール

shiohigari114:

戦場サブカルガール

shiohigari114:

コズミック歯抜けガール

shiohigari114:

コズミック歯抜けガール

MacアプリのURLスキームとopenコマンド - Web学び

やっぱりこの方向とても注目するべきだと思う。ちょっと便利ツールみたいになブログ記事が見つかるわけだけど、もっとそもそも大事なこと示唆してるし。(もちろん便利だし僕も普通にいろいろキーボードだけでやれるようにalfredを構成してはいるが)。

というのも「パーマリンクをなにに与えるか」はその辺のウェブディレクターや日本のスタートアップよりずっとでかいスケールのイノベーションが毎日10個思いつける考え方になってる。息継ぎごとの発言にパーマリンクを与える。ということでツイッターが出来る。プログラマーの分解する能力とセットで破壊力を持つ。毎日モデリングして変数与えてる皆さんとしてはそれ全部にもれなくダブりなく当てはめていけばいいと思う。

たとえばもうあるかもしれないけどないかもしれなくて、あるとしてもないとしてもすさまじいイノベーションの可能性があるアイデアとかいま思いついちゃったよ。「リンクにパーマリンクを与える」。なにこれヤバい。やばすぎる。誰かやってるかもしれない。日本人でこんなのおもいつくやついない。

で話もどると多分プロトコルのために発明された、IPかなにかの標準に定義されてそうなurl文字列のとこにアプスキームとかいってのっかってるのこれすごい。wellknownみたいな概念があるんだろうか?
にしてもこういうふうにして、パーマリンクがアプリケーションごとに、webでもアプリでも、つまり「アプリなのかウェブなのかもうわからない世界」がiosによって発明されたとして、それがウェブ、マルチデバイス(icloud的世界)を超えて通用する標準として、パーマリンクでアプのURL schemeから始まるやつ、というのが登場してる。

ようするにパーマリンク与えられるようになるし、かつアプリケーションに入り込めるってことだよな。

アプリケーションやデータたちが、管理する細かいデータ系にアプローチし合えるということはとてもヤバいことだ。粒度が下がるということだ。前はあれこれだったらアプリを起動しまーすだったのが、あれこれだったらこのアプリでこのデータのこの属性を引き渡して戻す。みたいなことができるようになる。しかもiosでもmac appでも。その粒度はどんどん小さくなるだろう。これあれじゃん。jsonとかのレイヤーでやりあうことになるのかと思ってたけどurl schemeのレイヤーでやることになる気がしてきた。アプリたちはクライアントのメモリにのっていて、データはアプリに一時的にjsonでそのアプリのサーバーとそのアプリの間で通信されて、その後アプリ間でデータ渡しあう。うわあ。

"open dict://この先生きのこるには"
Mac OS XのアプリのURLスキームを調べる - Qiita
例文で吹くやつ